レンタカー 当日 借りる

レンタカーは当日借りれる?

 

レンタカーは、事前予約が当たり前のイメージがあるので、借りたい当日にレンタカーを探しても借りられるの?と思うかもしれません。

 

最初に言ってしまうと、当日でも、希望の店舗や窓口に車の在庫があれば借りられます

 

反対に、借りたい当日に、希望の店舗や窓口に車の在庫がないと借りられません

 

借りたい店舗に、在庫があれば、方法はそれほど重要ではありません。

 

店舗に直接行って借りる手続きをしてもいいですし、
ネットで予約でもいいですし、
専用のコールセンターに電話しても、

 

借りることはできます。

 

ただ、大事なのは店舗単位だということです。

 

1番近くの店舗には、在庫はないけど、そこからちょっと離れた店舗なら在庫があったりします。

 

なので、当日にレンタカーを借りたい!(どうしても!)という方は、店舗の候補をいくつかあげて、1番近くの店舗からその周辺の店舗も探すようにするといいです。

 

そのときに大事なのは、レンタカーの空車を探すにはどのような方法があるか、知っておくことです。

 


当日の空車状況を調べるには?

当日の空車情報を調べる方法は、以下の3つがあります。

 

それぞれ一長一短ありますが、

 

1番早いのは、店舗に直接行って確認するです。もし、並んでいたり、希望の店舗に行けない場合は、ネット予約がいいです。

 

1.ネット(公式サイト)で調べる

 

まず、レンタカー各社の公式サイトで調べるという方法があります。スマホを持っているのが、当たり前になっている最近では、手軽で簡単に調べることができます。

 

日時、利用開始時間、店舗、車種を指定するだけで、在庫があるかどうか分かります。そのまま公式サイトからの予約では、会員登録することで割引を受けることができます。

 

2.店舗や窓口に行く/電話する

 

次に、あまり知られていないのが、希望の店舗や窓口に直接行く/電話するという方法があります。

 

当日で、レンタカーの店舗や窓口が、近くにある人は、直接行ったほうが早いです。また、当日のキャンセルは、主に店舗で管理しているところが多く、最新の在庫状況が店舗に行く/電話することでわかります。

 

キャンセルされたレンタカーがないか調べたい人は、店舗に聞くのが早いです。システムへの反映にはどうしてもタイムラグが発生するので、在庫情報が最新ではない場合があります。

 

3.専用コールセンターに電話する

 

さいごに、専用のコールセンターに電話して調べるという方法もあります。

 

フリーダイヤルが用意されているので、電話代がかからないです。(一部の回線で料金がかかる場合もあります)。

 

自分で調べられない、調べるのが手間という人は、営業時間が決まっていますが、電話するとオペレーターの方が調べてくれます。

 

3つの方法の良い/悪い点まとめ

 

良い点

公式サイトで調べる

  • PC・スマホから簡単に調べられる
  • 会員登録すると料金が安くなる

 

店舗や窓口に行く/電話する

  • 在庫状況がリアルタイムで分かる
  • 電話のため調べる手間がない

 

専用コールセンターに電話する

  • 話すことで相手が調べてくれる
  • フリーダイヤルのため電話代がかからない

 

悪い点

公式サイトで調べる

  • 調べる手間がかかる
  • 在庫状況がリアルタイムでない場合もある

 

店舗や窓口に行く/電話する

  • シーズン中は並ぶこともある
  • 利用料金の割引がない
  • 固定回線のため電話代がかかる

 

専用コールセンターに電話する

  • 利用料金の割引がない
  • コールセンターの営業時間が決まっている
  • 混み合っていると繋がらない
  • 在庫状況がリアルタイムでない場合もある

当日予約できるレンタカー<おすすめ順>

実際に、借りれることが分かって、借りる方法が分かっても、日本国内にある全てのレンタカー業者で当日借りれるわけではありません。

 

数がすくないわけではないですが、限られたレンタカー業者のみです。

 

そのレンタカーを調べるのも、面倒だと思いますので、当日予約を受付けているレンタカーをご紹介したいと思います。

 

タイムズカーレンタル

 

レンタカーを当日予約できるところだと、タイムズカーレンタルが1番お勧めです!

 

■お勧めポイント

 

PC・スマホで簡単に在庫状況が調べられる
主要な駅・空港に店舗がある
レンタカーの保有台数が多い
利用開始の30分前の予約でOK
会員登録後のWEB予約で利用料金20%OFF!

 

当日予約できるレンタカーでここまで良い条件が揃っているレンタカーは他にありません。もし、まだレンタカーを借りていないなら、今からでも間に合うので、どこにしようか迷っている人は、タイムズカーレンタルから探してみるといいですよ。

 

≫≫ タイムズカーレンタルで探す

 

 

スカイレンタカー

 

つぎに、おすすめなのがスカイレンタカーです。

 

■お勧めポイント

 

公式サイト限定の割引がある
沖縄・九州・北海道に特化している
利用開始の2時間前の予約でOK!

 

沖縄・九州・北海道を拠点にしているレンタカーなので、この地域では強いイメージがあります。料金も抑えめでリーズナブルなので、この3つの地域でレンタカーを探している人は、スカイレンタカーでも探してみるといいです。

 

≫≫ スカイレンタカーで探す

 

 

ニッポンレンタカー

 

つぎが、ニッポンレンタカーです。

 

■お勧めポイント

 

業界でもトップクラスの店舗数と保有台数
24時間営業の店舗が多い
会員登録で利用料金が10%OFF!
利用開始の1時間前の予約でOK

 

ニッポンレンタカーはなんと言ってもその規模が大きいのが特徴です。ニッポンレンタカーがない地域はほぼないため、レンタカーで県を跨ぐような遠出をする際には、店舗が多いと便利です。

 

また、24時間営業なら、早朝/深夜の出発や返却ができるのが、ニッポンレンタカーを使う利点です。そういった使い方を希望している方はニッポンレンタカーで探してみるといいです。

 

≫≫ ニッポンレンタカーで探す

 

 

オリックスレンタカー

 

つぎに、オリックスレンタカーです。

 

■お勧めポイント

 

利用料金が格安!
離島や僻地でも店舗がある!
レンタカーの保有数が多い!
利用開始の1時間前の予約でOK

 

国内のレンタカーでは、店舗数、保有台数ともに第2位の大手のレンタカー。北は稚内から南は宮古島まで店舗があるのが、オリックスレンタカーの強みです。全国を飛び回るサラリーマンの方などは、使い勝手がいいはずです。

 

利用料金も抑えられているので、お財布にも優しく、余った分はほかにお金を使うことができます。

 

 

ニコニコレンタカー

 

つぎに、ニコニコレンタカーです。

 

■お勧めポイント

 

利用料金がとにかく安い
利用開始の1時間前の予約でOK

 

ニコニコレンタカーの特徴は何と言っても安さです。中古車をレンタカーとして貸し出しているので、他社よりも安く貸出ても採算が合うようになっています。見た目、ちょっと古い?と思うぐらいで運転する分にはまったく問題ないです。

 

ただ、ニコニコレンタカーは、ガソリンスタンドと併設やフランチャイズ店なので、貸出店舗の立地がよくなかったりします。駅・空港から離れている場合があるので、そういった場所から借りるのは不便だったりします。

 

 

トヨタレンタカー

 

つぎに、トヨタレンタカーです。

 

■お勧めポイント

 

店舗数・保有台数とも日本一
トヨタ車の品揃えが豊富
利用開始の1時間前の予約でOK
会員登録で10%OFF

 

国内のレンタカーでは、規模的には最大手のひとつがトヨタレンタカーです。店舗数・保有台数ともにトップクラスです。利用開始の1時間前までの予約でOKで、PC・スマホから在庫状況も確認できます。

 

ただ、トヨタは、利用料金が高めで、メンバー会員の10%OFFがあっても、利用料金に割高感があります。それでも、トヨタ車に乗りたいという人には、専門店なので品揃えがよくいいです。トヨタ車に乗りたいという人にお勧めです。

 

 

日産レンタカー

 

 

さいごに、日産レンタカーです。

 

■お勧めポイント

 

日産車の品揃えが豊富
利用開始の1時間前の予約でOK

 

日産レンタカーは、規模的には大きいとはいえませんが、トヨタと同様に、日産の車に乗りたいという人は、日産レンタカーは魅力的です。いつも運転している日産車に乗りたい、新型のNOTE・セレナに乗りたいという方は、日産レンタカーで探すといいです。

 

レンタカー当日借りるときの注意点

レンタカーを探すのに夢中で、ここまで読まれていない可能性もありますが、もし、当日レンタカーを借りるときの注意点をご紹介したいと思います。

当日、レンタカーを探すと、心理的に焦り、判断ミスをしやすいです。手続きミスなど、レンタカーを借りれないこともあったりします。

当日キャンセルは手数料がかかる


もし、当日、レンタカーを借りれたけど、やっぱり必要がなかったというケースも中にはあります。

でも、一旦予約した後にキャンセルすると、キャンセル手数料がかかります。キャンセル料金は、料金規約に則って決められていますが、ほとんどのレンタカー業者は、当日のキャンセルは、利用料金の50%(もしくは、上限金額:4000円〜6000円)としています。

前日や当日に予約した場合は、すぐにキャンセルしても取消手数料がかかってしまいます。操作ミスで間違った予約をしないように注意したほうがいいです。

いい条件を探しすぎない


希望人数乗れないなどなら仕方ないですが、探しすぎは禁物です。というのも、当日、レンタカーを探しているのは、ほかの人もそうだからです。

探しすぎていると、空車を見つけても数分後には、ほかの人が予約していることもあります。

わたしは過去にそういう苦い経験があります。。

案外、レンタカーを前日か当日にから探す人はいます。ネットでは誰でも予約ができるのでほかの人に予約されてしまうこともあります。

あまり探しすぎずに、見つかっただけでもラッキーです。概ね問題ないなら、すぐに借りたほうがいいです。

予約者名と運転者名は同じ人にする


レンタカーを当日、借りるときって、店舗からネットがほとんどです。

店舗の場合は、手続き上、間違いはないですが、WEBで予約するときは、予約している人が運転者でない場合でも、予約者の氏名を運転者で予約したほうがいいです。

場合はよっては、予約者氏名・運転者・クレジットカードの名義までいっしょでないと予約ができないところもあります。(トヨタレンタカー)

当日や前日などは探すのに精一杯になって細かいところが抜けがちになります。予約の手続きは、案外面倒なので、一回でサクッと済ませられるように、予約者氏名と運転者名は合わせましょう。